はてな研究所

俺たちの聖域はオナ禁 ~No Stand No Future~

日記(4日目)

今日も7時に目覚める。2度寝対策として枕元にイヤホンを置いていた。寝ぼけながらyoutubeで朝から爆笑して、うまく起床できた。我ながらナイスアイデア!((蹴

今日は雨が降っていたのでランニングは中止。いつもの豆乳、サプリ、オッケー。その後部屋の整理をしばらくやっていた。

昼は傘をさして図書館へ行く。本で、セロトニンを分泌させるには、朝に音読した方が良いと改めて気づいた。帰って英語を勉強。

夜、そろそろしないとまずいので筋トレをする。

【反省】
英語の勉強法は音読に近い事をしてるので、朝することにしよう。せっかくするならセロトニンをたくさん出せる方がいい。心理学を全然やってないので、やる気を出すために音楽を聞きながらすることにする。しないよりマシ。

それと、やはり行動をする人が最終的には成功しやすい。目標を意識し過ぎると失敗を恐れて行動に結び付かない。まるで足に鉛がついてるようだ。直感的に行動できる人が行動力があり、経験値も貯まりやすい。

オナ禁はあくまでも手段に過ぎない。例えるなら火薬のようなもの。いくら火薬を詰めても(日数が多くても)、行動(着火)しなければ、女性の心に火はつかない。

やっぱり不器用な人はアレコレものを意識しすぎるから上手くいかないことが多いのではないだろうか。

夢中って言うのは、夢が叶う途中にある。アレコレ心配するのは暇だからだ。理屈より実践。そもそも人間という動物に理屈なんかありません。みんな感情的にやっています。

明日から自分の直感を信じよう。